体験学習で使う小物

こんにちは、公文書写小郡三国教室です。

教室は11月の無料体験学習中で、先日1回目が無事に終了しました。

 

今回は、子供学習者(年長さん)さんが来てくれることになったのでホワイトボードマーカーで書いたり消したりできる”ひと文字書きシート”を持参して教室へ。。。

 

これまでは、名字と名前を書いた用紙を事前に用意したものをお渡しして、それを見ながら書いてもらっていました。

 

名前は教材1枚1枚に書く欄があり、これからも教室以外ででも一番多く書いていく字になるでしょうから、整っているにこしたことはありません。

 

でも幼児さんにとって約5文字~10文字あたりの名前を教材で習う前に始めから全部書いていくことは大変なので、体験期間中の子供学習者さんには毎回名前の1文字を次の教室日までの1週間に練習してきてもらうことにしました。

 

これだと体験は最大3回受講できるので、全部来られるお子さんはたいてい名字まで練習できることになります。

 

たとえば 佐藤さんだったら 1回目に「さ」2回目に「と」3回目に「う」といった具合ですね。

 

1字のみなので、教材に書く時も負担にならず、その1字に集中して書けるので、良かったですよ。

 

 

で、シートですが、まず教室では

 

↑のようなマス目のついたA5サイズシートに大きく!佐藤さんであれば「さ」を書きます。

 

そして1筆目、2筆目・・・と書き順とそれぞれの字の書き始めと書き終わりの位置を見てもらいながら、その字を書く時のポイントを説明した後で学習者さんに練習してもらいます。

 

その後ポイントをつかめたところで、当日の教材へ移りましたが、このシートをやってみての感想は

 

良い点は、書いたり消したりが楽しくて子供さんがくりかえし練習する気になること。

悪い点は、かき消しが面白くて、机まで汚れること。

 

でした。

 

来週、名前の字に変化は見られるかな?^^

次週子供学習者さん達に会えることが楽しみです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です