左から右へ鉛筆の持ち手変えていこう計画スタート!

この4月からの入会を決めてくれたI君。

 

先週の最終体験日にお母様とI君に「右手で練習していきませんか?」

と話をもちかけ、

 

<そうなんです、I君は左利きで本日のブログの内容は前回の続きになっています。>

 

前回のブログに載せていた鉛筆を実際使ってもらうと・・・

 

可愛いお猿さんのついている鉛筆はI君の興味もひいたようで、指をおいてしっかり右手でもつことができ左手とさほどかわらない運筆ができました。

 

見ていてきっと右手でしっかりと字を書けるようになると確信(^^)したので、「上手に書けたね。このままがんばれそう?」と聞くと、うんと頷いてくれ、良かったよかった。

 

一方、お母様は半分諦めてあったようで、

「以前の習い事で左手から右手へなおそうとしたけど、左手のままでいっかということになりそのまま現在に。。。なおりますか?」

 

と最初は自信なさげでしたが、鉛筆をお見せして、

 

 

「これでI君本人も指のおく場所が確認できるので練習していきましょう」とお話すると、パッと笑顔になってくれ、練習開始となりました。

 

まもなく小学校入学のI君。

このタイミングで練習していくことは、これからカタカナや漢字も覚えていくI君にとっても丁度良い時だと思うので、褒め励ましながら今週からの教室で対応していこうと思っています。

 

今年度の学習は7日スタートです。

 

学校が落ち着いてから あるいは 仕事が一段落してから と思ってある方やそろそろ何か始めてみようかなと思われている方がいらっしゃいましたら、体験学習は5月もありますのでお気軽にお越し下さいね。

 

私も皆さんに満足していただける教室へと、一生懸命対応させていただきます♡

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です