正しい持ち方で書ける鉛筆はいかがですか?

こんにちは^^

 

前回のブログに書いていた正しい持ち方へ導く鉛筆が届きました。

 

下記のような三角鉛筆で、

 

3面がそれぞれ

 

青面

赤面

緑面

 

になってて、指の歌(親指から小指までを家族にたとえている童謡)

「この指、パパ ふとっちょパパ♪・・・」というあの歌^^にあわせて

 

青はお父さん=親指

 

赤=お母さん=人差し指

 

緑=お兄さん=中指

 

とそれぞれの面にあたる指が色分けされ、青はお父さん猿・赤はお母さん猿・緑にはお兄さん猿のイラストが書かれています。

 

で、優れている点が、右利きの人は赤い方から削り、左利きの人は青い方から削ると左右どちらが利き手でも使えるところ^^

 

実際手に取ってみましたが、持ちやすく、子供にとって指を置く位置が絵で確認できることはわかりやすいのではないかと思います。

 

今週の教室で、子供学習者さんに感想を聞けることが楽しみになりました。

 

喜んでくれるかな(^^)

 

31日は、3月の体験学習最終日です。

早いもので、新年度突入まであとわずかですね。

 

次年度も、書写を楽しみながら通っていただけるよう、より良い教室作り♪に邁進していきます(^_-)

 

Follow me!

正しい持ち方で書ける鉛筆はいかがですか?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です